Profile

亀井 恵
Megumi Kamei

石川県かほく市出身。
名古屋芸術大学を卒業後、石川県に戻りマリンバを中心に演奏活動を始める。

2008年 ジャズシンガー 故ローラ浅田氏との出会いをきっかけにマリンバ奏者としての世界が広がる。その後、国内唯一のブラジル音楽専門ピアニスト 今井亮太郎氏が手掛ける CDアルバムのレコーディング参加をきっかけにブラジル音楽と出会う。

2013年8月より今井亮太郎氏 プロデュースの下、ボサノバ マリンバ奏者として、ライヴシリーズ「Bossa Marimba」を開始。今までにないMarimbaの魅力と可能性を石川県から発信しつづけている。

今井亮太郎氏のリーダーライヴにも参加をし、小野リサ等のバックで活躍中のAlexandre Ozaki氏(Drum)、Gustavao Anacleto氏(Sax)、Francis Silva氏(Percussion)と共演。
また2014年7月にはブラジル伝統打楽器のパンデイロにおける現在のブラジル最高峰の奏者 Celsinho Silva氏とも共演。

2014年にはOMAGATOKI/日本コロムビアからリリースされた『WHITE BOSSA』にてボサノバフルート奏者 赤羽 泉美とのダブルフロントでメジャーデビューを飾る。

優しく甘い音色は、北陸の悠久の時を刻み、聴く人に安らぎと温かさを感じさせると好評を得る。

打楽器、マリンバを菅生知巳、三宅秀幸、片桐大、各氏に師事。
作曲を青山幸司(保)氏に師事。

2011年
「湘南―リオデジャネイロ」に参加
メインアーティスト 今井亮太郎 発売元:マランドロレコード
2012年
「Café da Praia~海辺のカフェ~」に参加
メインアーティスト ヒロミ・キクオカ 発売元:オーマガトキ
2013年
今井亮太郎氏 メジャーデビューアルバム
「ピアノ・サウダージ-featuring Akahane Izumi-」に参加
メインアーティスト 今井亮太郎 発売元:オーマガトキ
2014年
「ピアノ・バトゥカーダ」に参加
メインアーティスト 今井亮太郎 発売元:オーマガトキ